Loading...
天然石ブレスレットについて2019-02-23T07:19:37+00:00

隕石による天からのパワー
天然石による地球の波動のパワー
それらを組み合わせることで

『地に足をつけながら、
流れ星に願いを込めていく』

“天地のブレスレット”

天地のブレスレットに組み入れられる天然石は、お客様のオーラの状態やリーディングなどを通してお選びできます。隕石のパワーとお客様の状態にぴったりあった天然石を選ぶことで、最高の組み合わせのブレスレットとなります。

オーラの状態やリーディングを通して導きだした情報を元にオーダーメイドのブレスレットをお作りすることも可能です。

オーダーメイドへ

第1チャクラ

第1チャクラ

第1チャクラは赤色の周波数に反応し、グラウンディングが足りないと感じている時や男女間の関係でも結婚を意識したときに活性化すると良いチャクラと言われています。決断力やリーダーシップ性のあるチャクラのため、現実に形にしていく地に足をつけるブレスレットや、カップルの恋愛関係をさらに地に足をついた関係にし、結婚をサポートできるような石を組み合わせたブレスレットになっています。

商品を見る

第2チャクラ

第2チャクラ

第2チャクラはオレンジ色の周波数に反応し、溢れるエネルギーが体に循環している時や活動的な日常を過ごされるときに活性化するチャクラです。新しいことを始めたい方や体に元気が欲しい時のサポートとなるようなブレスレットにデザインされています。

商品を見る

第3チャクラ

第3チャクラ

第3チャクラは黄色の周波数に反応し、新しいことを吸収したり、自由な発想や考え方、また日常を楽しみたいときに活性化すると良いチャクラです。

仕事もプライベートも楽しみたい、日常を楽しく過ごしたい時のサポートとなるようなブレスレットになっています。

商品を見る

第4チャクラ

第4チャクラ

ハートチャクラとも呼ばれ、緑色やピンクに反応する周波数を持ったチャクラです。癒しが必要な時や、ヒーラーとして活躍されたい方、また恋愛で恋人との関係性を深めたい際に意識すると良いと言われています。

グリーンを基調にしたブレスレットは癒しのエネルギーが必要な方、また他の方を癒したいと思っている方や医療に従事されている方のサポートとなるような石が組み入れられています。

商品を見る
第4チャクラ

ピンクカラーのブレスレットは持つ人の美しさや魅力を引き出し、新たな出会いや恋人との絆を深めたい方をサポートとなるようにデザインされています。

商品を見る

第5チャクラ

第5チャクラ

第5チャクラは水色の波長の周波数に反応し、周りとのコミュニケーション力をアップさせたい時、声のお仕事をされる際などに活性化するチャクラです。

ライトブルーを基調としたブレスレットは周りの気持ちに敏感でなかなか自分の気持ちを表現できないと感じられている方や、日々の生活での人との関わりでコミュニケーションをもっとスムーズにしたいと感じている方のサポートとなるようにデザインしています。

声を仕事にされている方には声の力がアップするよう、心に響くような声になるようにとの思いを込めて石を組み入れています。

商品を見る

第6チャクラ

第6チャクラ

第6チャクラは青色の周波数に反応し、洞察力や直感力、アイデアが必要な時に活性化すると言われています。

ブルーを基調としたブレスレットには直感力受験や資格試験の際の集中力がアップできるような石を、お仕事をされている方には冷静な判断力や状況を見抜く力をサポートするような石を組み入れてデザインしています。

商品を見る

第7チャクラ

第7チャクラ

第7チャクラは紫色の周波数に反応し、精神性や芸術性を高めたい時、新たなインスピレーションや気づきが必要な時に活性化されるチャクラです。

バイオレットカラーを基調としたブレスレットには、アーティストの方には創造性、精神性に向き合われている方には天との繋がりのサポートとなるようなブレスレットをデザインしています。

商品を見る

第8チャクラ

第8チャクラ

第8チャクラは白色の周波数に反応し、再生やリセットしたいとき、物事を手放したい時に活性化されるチャクラです。生まれ変わりたい時、再スタートを切りたい時に意識すると良いと言われています。

ホワイトカラーを基調としたブレスレットには、気持ちや状況をクリアにするのをサポートしてくれる石を組み入れています。

商品を見る

天地を結ぶブレスレットの浄化方法

隕石が含まれている場合、錆びやすい性質のため水による浄化は控えて下さい。
ホワイトセージや月光による浄化をオススメしています。

天と地のパワー

『地に足をつけながら、流れ星に願いを込めていく』
“天地のブレスレット”

オーダーメイドへ